今すぐ知りたい!胃の症状と対策

今すぐ知りたい!胃の症状と対策胃の不快症状の原因を探る

胃の働きに影響を与える要因

ストレス

ストレスは体にさまざまな影響を及ぼしますが、特に胃との関連が深いといわれています。
大きな影響の一つとして、自律神経(交感神経と副交感神経)の働きを乱すことがあげられます。
通常、副交感神経が刺激を受けると、胃酸の分泌が増えます。一方、交感神経が刺激を受けると胃の血管が収縮して血流量が減り、胃の運動や胃酸・胃粘液の分泌が減少します。ストレスにより、この調整機能が乱れ、これらの現象が必要以上にくり返されることがあります。

今すぐ知りたい!胃の症状と対策