知ってびっくり!胃の世界

親子の自由研究胃の不思議な働きを科学する

研究テーマ

うんち(便)から学ぶ、健康と食生活

4食日記をつけよう

次に自分の食事とうんち(便)について考えてみましょう。うんち(便)が出た日と出なかった日。その前の日はどんな食事をして、どんなことをしていたでしょう。食事とうんち(便)の日記をつけて、その関係を考えてみましょう。

学習のまとめ

お手伝いシートを使って、食事とうんち(便)の日記をつけましょう。どんなときによいうんち(便)が出たかな?ダメだったのはどんなときかな?

※「うんち(便)が出たか出なかったか」を書いたものを学校に提出するのは恥ずかしいというお子さま用に、うんち(便)欄のないシートも用意しています。

図書館へ行ってみよう

散歩をかねて、お子さまと一緒に近くの図書館に行って調べてみましょう。図書館の本の分類は、図書館ごとに違うと思いますが、これらの資料は一般的に「児童図書」の科学コーナーにあります。

<子供向け図書>
わかりやすい内容です。
(1)学習まんが ドラえもん からだシリーズ(1)
  「食べ物の消化」(小学館)
(2)病気とケガのタネあかし(3)
  「おなかのよわい君に」(大月書店)
(3)ドクター・トミーのからだの本(1)
  「うんこはなんでもしっている [ 消化器と栄養 ] 」(小峰書店)
(4)料理でわかる ふしぎ・びっくり!? (4)
  「食べて学ぼう! からだと栄養」(河出書房新社)
(5) こどもの「いのち」を守る(2)
  「うんことおしっこのはなし [ 消化とはいせつ] 」(偕成社)

<一般図書>
「五訂食品成分表2005」(女子栄養大学出版部)

インターネットで調べてみよう

お子さまと一緒にインターネットで調べてみてもよいでしょう。インターネットで検索するのに適切なキーワードとしては、「消化のはたらき」「からだと栄養」などで検索してみましょう。

<参考ホームページ>
独立行政法人 情報処理推進機構
教育用画像素材集
「CGでみる生物のしくみとはたらき」
http://www2.edu.ipa.go.jp/gz2/list.html#cg

お手伝いシート調べてみよう!とは
お手伝いシートとは
お手伝いシートとは、親子で調べたことを“学習のまとめ”として、わかりやすく整理するためのお助けツールです。自由研究の成果レポートとしても、お使いいただけます。
調べてみよう!とは
研究テーマの調査にいきづまった時に、参考になりそうな資料や手段をご紹介しています。図書館へいったり、インターネットを使ったり、実際に観察にいったりと、コミュニケーションをとりつつ親子で協力して調べてみましょう。
Get Adobe Reader
PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerはアドビシステムズ社のホームページから無償でダウンロードできます。

知ってびっくり!胃の世界