今すぐ知りたい!胃の症状と対策

今すぐ知りたい!胃の症状と対策あなたの胃の状態をチェック

「胃の機能低下状態」

加齢や体調によって胃が弱り、
胃の運動も低下しています。

食後、数時間たっても「食べたものが胃に残っている感じ」を伴う胸焼けが起きる場合は、胃の機能が低下していることが原因であることが多いようです。

胃の状態イメージ図

健康な胃の場合、胃の中の食べものは2~3時間で消化されます。
しかし、加齢や体調などの影響で、食べものを消化するのに必要な蠕動運動が弱ってしまうと食べたものの消化が進まず、なかなか十二指腸へ送られません。
こうした場合、食べたものを消化するために胃酸がいつまでも分泌されることになり、その結果、胸焼けなどの不快症状が起こります。

胃粘液:胃粘膜表面をおおい、胃酸(pH1~2の強酸性)などから胃粘膜を守っている。

おすすめの胃薬のタイプ

胃運動機能改善(整胃)剤

胃粘膜を守る粘液の分泌を促したり、粘膜を守り、胃の蠕動運動を助ける効果のあるお薬をおすすめします。
弱った胃を守って動かす胃薬で胃の健康を守りましょう。

このタイプに適した成分

今すぐ知りたい!胃の症状と対策