知っていると安心!家庭の胃学

主な胃の病気、胃の状態や症状病気かな?と心配する前に

食中毒

食中毒はサルモネラ菌、病原性大腸菌などの病原菌によって汚染された食品や有毒・有害な物質が含まれた食品を食べることによって発症します。嘔吐・腹痛・下痢などの症状が起こります。原因が判明した食中毒の90%以上が病原菌によるものです。

  • 学校や職場など、集団発生が起こりやすい。
  • 原因となる病原菌や食物の種類によって、症状や現れるまでの時間が異なります。

症状

  • 胃の痛みや吐き気と嘔吐
  • 発熱や下痢を伴う

原因

病原菌は目に見えませんが、様々な場所に存在しています。多くの病原菌は加熱によって殺菌できますが、加熱が不十分な場合は菌が生き残り、さらに長時間室温状態にあることで、食品の栄養分を使って繁殖が進みます。また、手や調理器具を介して他の食品に汚染が拡大することもあります。

治療

食中毒の原因はひとつではありません。適切な治療が必要です。医師の診断に従って治療しましょう。食欲もなく、体力を消耗しがちですから、安静にすごしましょう。

そのほかの胃の病気、胃の状態や症状

製薬会社エーザイの胃ぐすり
製品情報

弱った胃を粘液のベールで整える

胃がスーッとなる緑の胃ぐすり

知っていると安心!家庭の胃学