今すぐ知りたい!胃の症状と対策

今すぐ知りたい!胃の症状と対策胃の不快症状の原因を探る

胃を不快にさせる原因

胃粘液によるトラブル

胃粘液は、厚さ0.5mmの薄いベールとなって胃の内側の胃粘膜全体を被っています。胃粘液には、強酸性(pH1~2)の胃酸から胃粘膜を守る働き、胃粘膜の細胞同士がしっかりスクラムを組んで細胞の脱落を防ぐ働き、食物を包みこんで胃内の移動をスムーズにする働き、があります。
しかし、なんらかの原因により胃粘液の分泌が衰えると、胃酸等の攻撃から胃粘膜を守ることができなくなり傷つけられてしまい、胃炎・胃潰瘍などのトラブルが起こることがあります。

攻撃に関係する要因

胃酸分泌のしくみ

胃粘液には、防御のために必要な物質が含まれています。
(1)重炭酸イオン(HCO3-):胃粘膜から粘液中に分泌されるアルカリ性物質。酸を中和する。
(2)リン脂質:胃粘膜の表面に吸着してバリアを作り、酸の攻撃を防ぐ。

製薬会社エーザイの胃ぐすり
製品情報

弱った胃を粘液のベールで整える

胃がスーッとなる緑の胃ぐすり

今すぐ知りたい!胃の症状と対策