知ってびっくり!胃の世界

教えてかっちゃん!

質問3 胃下垂だと不都合があるの?

ヨッシーさん(愛知県在住)からのご質問

かっちゃん教えてください。
私の知っている胃下垂の女性は食べても太らないし細くてうらやましい~と思っているのですが、胃下垂だと何か不都合なことってあるのでしょうか?

かっちゃんからの回答

胃下垂って日本ではよく聞く言葉ですが、欧米では見られない言葉です。
病気として捉えるより、胃の形状異常というか、胃全体が正常な位置より下部にある状態をいったもので、胃が元々ある位置の下まで垂れ下がり、ひどい時にはおへそ位まで落ちてしまうことをいいます。
無力体質(虚弱体質)や、おなかの脂肪が少ない場合、腹筋が弱い場合に起こります。
よく、やせてる人は胃下垂が多いからうらやましい。自分も胃下垂になりたいといいますが、胃下垂だからやせるのではなく、やせてきたから、また腹筋が弱くなってきたから胃下垂になるんです。
見た目にも食後にポコッと下腹部が膨らむので、気にする人も多いようですし、胃下垂になると、食欲不振や便秘等から肌荒れになることも多いので、腹筋を鍛えたりして胃下垂を治した方が良いと思われます。

胃下垂は病院へ行ってバリウム検査を受けなければ確実に診断はできませんが、症状としては、胃内容物の排出遅延による、胃部膨満感、食後のむかつき、食欲不振、吐き気、げっぷ等です。また、こういう症状がある場合で胃下垂の場合は「胃アトニー(バリウム排出遅延)」とされます。

尚、東洋医学では、胃下垂は気の減退によって起こるので、気の通り道である、太ももの筋肉を鍛えて強くすると良いとされています。

製薬会社エーザイの胃ぐすり
製品情報

弱った胃を粘液のベールで整える

胃がスーッとなる緑の胃ぐすり

知ってびっくり!胃の世界