知ってびっくり!胃の世界

二日酔い対策研究所

リサーチ02
徹底解明!「酔い」って何?(Part2)

二日酔い対策を考える前に、まず「酔い」について知っておきましょう。

酔い具合の目安
「ほろ酔いでやめるには…」

酔いの程度は、体質だけでなく、飲酒量やその時の体調などによっても大きく左右されます。私の経験も含めて(!)、酔い具合をまとめてみました。程よいところでやめられれば問題はないんですけれどね。

  • 宴会スタート
  • 爽快期爽やかな気分になる

    陽気になる、気分がよい、肌が少し赤くなる。

  • ほろ酔い気分期ちょっと

    体温が上がる、動きが活発になる、脈が速くなる。

  • 二次会突入
  • 酩酊初期ふらふら

    気が大きくなる、声が大きくなる、立てばふらつく。

  • 酩酊期へろへろ

    何度も同じ話をする、千鳥足になる、少し吐き気がする。

  • 朝までコース
  • 泥酔期もうだめ

    言ってることがメチャクチャ、まともに立てない、意識がハッキリしない。

お酒に強い人、弱い人
「何で決まる?」

同じようにお酒を飲んでも、いくらでも飲める人もいれば、顔がすぐに真っ赤になる人、一滴も飲めない人など、お酒に対して強い弱いがあります。その違いは何で決まるのでしょうか。
体内でアセトアルデヒドを分解する酵素は2種類あります。ところが、日本人の多くは一方の酵素の働きが弱いか、欠けていることがあるのです。このような人は、少ないアルコール量であってもアセトアルデヒドを分解するのにより時間がかかってしまいます。そのため、「お酒に弱い」ことになるのです。残念ながら、これは先天的なもので酵素が突然増えたりすることはありません。
また、女性の方が男性よりお酒に弱く、酔いやすいものですが、これは女性ホルモンの影響と考えられています。

製薬会社エーザイの胃ぐすり
製品情報

弱った胃を粘液のベールで整える

胃がスーッとなる緑の胃ぐすり

知ってびっくり!胃の世界