知ってびっくり!胃の世界

粘液生き物図鑑

肺魚

乾期を「泥まゆ」の中で過ごす魚 肺魚

肺魚はその名の通り、"うきぶくろ"が変化してできた"肺"を持っていてエラ呼吸だけでなく、空気呼吸も行う魚です。

アフリカや南米などに生息し、乾期になって住んでいる場所の水がなくなってくると、水底に穴を掘り「泥まゆ」を作ってその中で雨期になるまで数カ月休眠します。 この「泥まゆ」を作るのにかかせないのが、からだから出す粘液で、周りの泥を粘液で固めて作り、乾燥からからだを守っています。

製薬会社エーザイの胃ぐすり
製品情報

弱った胃を粘液のベールで整える

胃がスーッとなる緑の胃ぐすり

知ってびっくり!胃の世界