知ってびっくり!胃の世界

粘液生き物図鑑

ヤリイカ

粘液性の墨でダミーをつくり敵から逃れる ヤリイカ

イカはときに墨魚と書かれます。ドイツでもティンテン・フィッシュ(インク魚)と呼ばれるほど、墨はイカのトレードマークです。敵に対抗するために墨を吹きかけるのは、多様な生態を誇る魚類のなかでも、イカ・タコの仲間だけですが、その墨の性質、役割は異なります。タコの墨は比較的さらさらしていて、吹き出されるとすぐに拡散しますが、イカの墨は粘液に富んでいるため、しばらくは塊になっています。こうした性質の違いから、タコの墨は煙幕の役割を、イカの墨は敵の目を欺くダミーの効果を果たしていると考えられます。海の中層にすむヒカリダンゴイカなどは、暗い海中でのダミー戦術を有効にするため、墨ではなく、粘液性の光の煙を吐いているほどです。

粘液は、生物が生きていくのに、とても重要な役割を果たしているのです。

製薬会社エーザイの胃ぐすり
製品情報

弱った胃を粘液のベールで整える

胃がスーッとなる緑の胃ぐすり

知ってびっくり!胃の世界