今すぐ知りたい!胃の症状と対策 あなたの胃の状態をチェック

「胃荒れ状態」

アルコール、刺激性食品の影響で胃粘膜が荒れていたり、
仕事上のストレスなどの影響を受けて、
胃酸の分泌が過剰になってしまい、胃の粘膜が荒れています。

胃の状態イメージ図

朝起きたときに吐き気がする原因には、前日に飲んだアルコールが、胃粘膜を直接刺激している可能性が考えられます。また、ストレスなどの刺激を受けて体調が乱れ、夜間の空腹時に胃酸の分泌が過多になっていることが原因かもしれません。
飲み過ぎなどの食生活の乱れや生活上のリズムの乱れは、胃の働きにも影響を与えます。必要ないときに胃酸の分泌が過多になってしまうのには理由があるからです。
このような状態では、胃酸などが胃粘膜を荒らしてしまいます。
※胃酸:pH1〜2の強酸

おすすめの胃薬のタイプ

胃粘膜修復、胃酸分泌抑制剤

出すぎてしまった胃酸を中和し、胃粘膜への負担を減らすことが必要です。
また、傷ついてしまった粘膜を修復する成分の入った胃薬がよいでしょう。

このタイプに適した成分

●粘膜修復成分
●制酸成分
●鎮痛鎮痙成分(1)
●H2ブロッカー

あなたにおすすめのエーザイ製品

どんなときかを選びなおす

胃の症状と対策(胃もたれ・胃痛・胸やけなど)

あなたの胃の状態をチェック
胃がもたれる
胃が重い
痛みがある
胸焼けがする
吐き気がする
膨満感がある
食欲不振
胃の不快症状の原因を探る
知っておこう 健康な胃
胃を不快にさせる原因
胃の働きに影響を与える要因
胃を守る 胃にいい生活
胃薬の正しいのみ方・選び方
胃薬の正しい服用法
胃薬の種類
胃薬成分辞典
成分分類一覧

胃の状態をチェック!

家庭の胃学

胃のサイエンスは、セルベール・サクロンの商品情報やCM紹介をはじめ、あなたの胃のもたれ、痛み、むかつき、膨満感、二日酔いなどの不快症状の原因や対処法について解説する胃の総合情報サイトです。胃薬の正しい飲み方・選び方、胃の病気についても解説しています。

胃のサイエンスは、胃のもたれ、痛み、吐き気、膨満感、重み、胸焼け、食欲不振、二日酔いなどの不快症状の原因や対処法、胃の病気や検査について解説しています。