今すぐ知りたい!胃の症状と対策

今すぐ知りたい!胃の症状と対策あなたの胃の状態をチェック

「胃荒れ状態」

アルコール、刺激性食品の影響で胃粘膜が荒れていたり、仕事上のストレスなどの影響を受けて、胃酸の分泌が過剰になってしまい、胃の粘膜が荒れています。

胃に痛みを感じるような場合には、前日に飲んだアルコールが、胃粘膜を直接刺激している可能性が考えられます。また、ストレスなどの刺激を受けて体調が乱れ、日中や夜間の空腹時に胃酸の分泌が過多になっていることが原因かもしれません。
飲み過ぎなどの食生活の乱れや生活上のリズムの乱れは、胃の働きにも影響を与えます。必要ないときに胃酸の分泌が過多になってしまうのには理由があるからです。
このような状態では、胃酸などが胃粘膜を荒らしてしまいます。
なお、激しい痛みや普段感じる痛みと違う場合には医療機関を受診することをおすすめします。
※胃酸:pH1~2の強酸

胃の状態イメージ図

おすすめの胃薬のタイプ

胃粘膜修復、胃酸分泌抑制剤

出すぎてしまった胃酸を中和し、胃粘膜への負担を減らすことが必要です。
また、傷ついてしまった粘膜を修復する成分の入った胃薬がよいでしょう。

このタイプに適した成分

いつまでも人生を「おいしく」楽しみたい方へ 加齢による胃もたれに、胃粘液を増やして、胃を整えるセルベールいつまでも人生を「おいしく」楽しみたい方へ 加齢による胃もたれに、胃粘液を増やして、胃を整えるセルベール

今すぐ知りたい!胃の症状と対策